料金について

大きく下記の3種類の中からお選び頂けます。

①「基本プラン」のみ

最も安く制作し、最も早く納品可能なプランです。あまり凝った映像は必要無いので、安く早く映像を作りたいという方にオススメです。

②「基本プラン」+「オプション」

最も自分のイメージ通りに制作可能なプランです。必要に応じてオプションを選び、凝った映像を作りたいという方にオススメです。納期はこちらからメールにてお問合わせ下さい。

③「おまかせプラン」各種

凝った映像を目的別にわかりやすい料金で制作可能なプランです。オプションの確認が面倒な方、映像の事はよく分からないという方にオススメです。おまかせプランはこちら

ご用意頂くものの「監督・ディレクター」とは↓

撮影した映像がOKなのかNGなのかを判断したり、撮影した映像のどの部分を使用するのか判断したり、撮影時のアングル決め、タイムキーパー、出演者に対する表情や動きのリクエストをして頂く方の事です。必ずしもプロの監督・ディレクターである必要はありません。

基本プランの色味補正・文字効果について

<基本プランの色味補正>

・自然な色味に補正又はモノクロ(白黒)

モノクロならともかく自然な色味に補正なら色味の補正は必要無いのでは?と思われがちですが、肉眼で見た印象と撮影された映像では、明るさが違ったりして少し印象が変わってしまいます。

編集前と編集後で映像印象が違って見えると思います。

<基本プランの文字効果>

・ディゾルブ

文字がどの様に現れてどの様に消えるのかに関する効果についてです。「ディゾルブ」というのは聞き慣れない言葉だと思いますが、簡単にいうと1秒ぐらいかけて文字が現れて来て1秒ぐらいかけて消えて行くもので、よく見かける効果です。​

オプションについて

基本プランの範囲から超えてもっと凝った映像を作りたい方へのオプションとして多数用意しています。

<撮影時間延長オプション>

¥5,000 / 1時間延長ごと

<撮影場所範囲外オプション>

遠方へ出張等はこちらからメールにてお問合わせ下さい。

<編集後の映像延長オプション>

¥5,000 / 10分延長ごと 

​<監督・ディレクター>

¥10,000

​<撮影データ納品>

¥10,000

<撮影方法オプション>

・ハンディー撮影 ¥5,000​

固定カメラと違ってハンディー撮影は、出演者や被写体の動きに合わせて映像を撮影する事が出来るので、より動きのある映像が作れ、観る人に迫力感を与える事が出来ます。(0:36〜0:56)

<文字効果 簡易オプション>

・¥2,000​ / 1箇所辺り

文字の現れ方・消え方に効果を付ける事で少し凝った映像になります。常に特殊な効果をかけるというよりも、ここぞという時に使用すると効果的だと思います。

​※こだわりオプションに関しては別途お問い合わせ下さい。

<色味補正 簡易オプション>

・¥2,000​ / 1箇所辺り

映像に簡単なフィルターをかける事で少し凝った映像になります。常にフィルターをかけるというよりも、ここぞという時にフィルターをかけると効果的だと思います。

<色味補正 こだわりオプション>

・¥5,000​ / 1箇所辺り

簡単なフィルターでは作れない色味を独自のセンスによって大胆に変え、より凝った映像が作れます。

<映像切替 オプション>

・¥2,000​ / 1箇所辺り

映像と映像を切替える際に、変わった切替え方をする事により、少し凝った映像になります。毎回変わった切替え方をするというよりも、ここぞという時に特殊な切替え方をすると効果的だと思います。